碧空清乳舎とは

昭和期に隆盛を極め、今も細々とではあるものの、全国各地で製造販売されている瓶牛乳。
その顔とも言える、瓶口に嵌った牛乳キャップ(乳栓)が国内で誕生したのは大正末期のことでした。

以来、全乳/市乳/牛乳表記、製造日表示、公正マーク導入、期限表示、生乳パーセント表記などの度重なる乳等省令の改正に呑まれ、牛乳キャップは変化を遂げてゆきました。

通常は包材として淘汰されゆく牛乳キャップ。しかし、そこには様々な情報と往時の乳処理業者のすがたが記されているのです。

「碧空清乳舎」は、そんな牛乳キャップをはじめとする当時の資料を元に、各地で乳処理が盛んに行われた時代を後世に伝えるサイトです。

管理人 碧(あおい)


所有品の掲載様式

碧空清乳舎における牛乳キャップの掲載には、以下のような方法をとっております。

  1. 種類別は、牛乳・特別牛乳等→加工乳(ここまで乳類)→乳飲料→乳酸菌飲料等→醗酵乳→クリーム・乳主原→清涼飲料水→その他 の順に掲載。
    ※42.5mmキャップ(ヨーグルト等)はWebデザインの制約上、掲載順のきまりに拘らず最末尾に掲載することもある。
  2. OEM製品は、原則として受託元の製品の一部として扱う。
    掲載順は全ての受託元製品よりも後。
  3. 製品名下の年表記は、キャップが使用されていた(と推測できる)時期。製品発売時期と必ずしも完全に合致するわけではないので注意。
  4. 会社名・団体名右の画像は、使用されている乳栓のメーカーを表す。

乳栓メーカーの表記は以下の表に準拠します。

尚山堂(東京都町田市)寶冠コルク商会→宝冠(東京都北区)
三陽紙器→三陽パックス→ソロカップジャパン→日本ストロー
(東京都品川区)
東洋キャップ製造(東京都千代田区)
扶桑紙器(東京都北区)好成堂(石川県金沢市)
坂井乳栓工業所(福井県福井市)弘野牛乳用品(大阪府吹田市)
大阪乳栓→ニューセンコーポレーション
(大阪府豊中市)
明治工業総合印刷
(岡山県岡山市北区)
いわゐ荷札印刷(岡山県岡山市北区)清水製作所→中国乳栓(広島市南区)
関西キャップ製造所(徳島県藍住町)山王紙器(九州地方,詳細未詳)

またキャップの乳栓メーカーが不明の場合、社名・団体名の右に何も表記がありません。


その他

内容・記載には万全を期しておりますが、個人サイトであるため誤った情報が含まれている場合がございます。予めご了承ください。

掲載するキャップの画像や企業の情報について、現業・廃業メーカーに直接問い合わせるのはご遠慮ください。また画像の無断転載はご遠慮ください。

碧空清乳舎へのリンクはご自由にどうぞ。
ご意見・お問い合わせ、交換の希望などは、 azureaoi.007bbb@gmail.com までお願いします。