山口県の牛乳キャップ

掲載数 42


株式会社秋川牧園 (有限会社あきかわ牛乳)

秋川政光→(有)秋川牧園→(有)あきかわ牛乳 山口県山口市仁保下郷1935
昭7(中国大連で創業)~昭47(現在地に移転)~現行 akikawabokuen.com

秋川牛乳(耳欠損)
平9~平14/消費期限
秋川牛乳
平14~平16頃/消費期限/生乳
秋川牛乳
平16頃~平20頃/消費期限/生乳
秋川牛乳
平20頃~平22/消費期限/生乳
秋川おいしいローファット
平14~平16頃/消費期限/生乳
秋川おいしいローファット
平20代中期~/消費期限/生乳
秋川カフェオーレ
平14~平16頃/消費期限/生乳
秋川カフェオーレ
平16頃~/消費期限/生乳

株式会社みるくたうん

山口県山口市阿東徳佐下1450-39
(昭44(船方総合農場開始)~)平2(設立)~平3(乳製品・食肉製品営業開始)~現行 www.funakata.co.jp

船方農場の珈琲牛乳
平9~平14/消費期限

防府酪農農業協同組合

山口県防府市三田尻村1431→山口県防府市清水町1-1
昭24~平13(乳業再編合理化事業で廃止,やまぐち県酪に製造部門を移管)~(やまぐち県酪の設備更新に伴いプラ栓移行)~現行 bouraku.com

防酪牛乳
平9~平13/品質保持期限
低温防酪牛乳
平9~平13/品質保持期限
防酪濃厚3.8
平9~平13/品質保持期限
防酪コーヒー
平9~平13/品質保持期限
防酪ネオゴールド
平9~平13/品質保持期限

株式会社尾上報恩園

尾上道雄→(株)尾上報恩園 山口県徳山市戸田橋本3144-1→山口県周南市大字戸田橋本3144-1
不明~現行

尾上牛乳
昭59~平9以前
尾上牛乳
平9~平14/消費期限
尾上牛乳
平15~/消費期限/生乳
尾上牛乳
平15~/消費期限/生乳

ヒカリ乳業株式会社

山本商店清涼飲料水部→光飲料(株)→ヒカリ乳業(株) 山口県光市島田4丁目4-40
昭10~昭22(株式会社に改組)~昭43(現社名に変更)~平10(乳業再編合理化事業で廃止,広島協同乳業委託に)~現行 www.kanoya.co.jp

ヒカリ牛乳ブラボー
平9~平10/品質保持期限

上村牧場

上村貢→上村牧場 山口県岩国市黒磯町720→山口県岩国市黒磯町1-7-29
不明~平16頃?

カミムラ牛乳
平9~平14/消費期限
カミムラコーヒー
平9~平14/品質保持期限

西本牧場

山口県宇部市西岐波小路2928→山口県宇部市西岐波2928-1→山口県宇部市床波6丁目4-30
大4~昭39(牛乳処理工場新設)~現行 nishimoto-milk.jp

西本牛乳
平16~平25頃/賞味期限/生乳
まきば牛乳
昭43~昭59
まきば牛乳
平16~平25頃/賞味期限/生乳
西本ディーミルク
平16~平25頃/
賞味期限/生乳標記忘れ
西本ディーミルク
平26頃~/賞味期限/生乳
西本ラクトコーヒー
平16~平26頃/賞味期限/生乳
西本ソフト
平25頃?/賞味期限

藤井牛乳店

山口県美禰郡大嶺村→山口県美祢市大嶺町奥分150→山口県美祢市大嶺町奥分188-2
不明~昭50代後期?

大嶺コーヒー
昭43~昭55頃
大嶺コーヒー
昭55頃~昭50代後期?

旭飲料商会

山口県美祢市大嶺町西分187
仔細不明

メトロヨーグルト
昭30代~昭43

株式会社芦村商会

芦村牧場→(株)芦村商会→山陽乳業→((株)長州牧場) 山口県下関市長府町松河二町→山口県下関市長府町松小田2→山口県下関市長府町松小田東4-13
昭40前後?~不明 www.choshufarm.com (参考)

下関ヨーグル
昭43以降
オレンジヨーグルト
(下関酪農農協OEM)
昭43以降

阪田牧場

山口県下関市勝山秋根176-1
不明~昭40代中期?

メトロヨーグルト
昭30代~昭43

伊井牧場

伊井半助→伊井康夫→伊井クマ 山口県豊浦郡瀧部村→山口県豊浦郡豊北町滝部2979
昭9以前~昭53前後~(平20初期まで販売店として営業)

伊井牧場
昭43~昭50代頃?

稲田牧場

稲田牛乳店→稲田牛乳処理場→稲田牧場 山口県豊浦郡豊浦町小串974
不明~平初期

イナダ牛乳
昭43~昭59
濃厚牛乳
昭31~昭43

久保江牧場

久保江保治→久保江嬉男→稲田牧場 山口県豊浦郡神田村→山口県豊浦郡豊北町神田附野→山口県豊浦郡豊北町神田2757
昭9以前~不明

久保江牧場
昭30~昭43
久保江新鮮牛乳
昭59~不明
コーヒー牛乳
昭30~昭43
ヨーグルト
昭40頃~昭43
ヨーグルト
昭43~不明

山口県データ


    ・人口 1,401,678人 (2016年)
    ・面積 6,112km²
    ・生乳処理量(牛乳向)
     統計なし
    ・飲用牛乳処理場数
     5工場
    以上、農林水産省調査
    統計年次:平成23年


    ・昭和36年の処理場数
     99工場
    以上、食糧タイムス社
    「酪農乳業年鑑」昭和37年版

ページのトップへ戻る